Let It Go~ありのままで~ / アナと雪の女王 【キャンドルサービス】

ジャケット画像

曲名:
Let It Go~ありのままで~

アーティスト:
アナと雪の女王

カテゴリ:
キャンドルサービス

2014年最大のヒットとなったディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」より、主題歌「Let It Go~ありのままで~」をタイムリーに使ってみてはどうでしょう?

イディナ・メンゼルの英語版やエンディングのMay・J版とありますが、ここはやはり劇中で使われ世界的にも絶賛されている松たか子版(サントラに収録)を、お色直しからのキャンドルサービスや、エンドロール等、”感動”を演出したいシーンに大サビがマッチするように使うのがおすすめ!

AmazoniTunes

Wouldn't It Be Nice(素敵じゃないか) / The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ) 【歓談】

ジャケット画像

曲名:
Wouldn't It Be Nice(素敵じゃないか)

アーティスト:
The Beach Boys(ビーチ・ボーイズ)

カテゴリ:
歓談

今回はビーチ・ボーイズの代表曲のひとつ「素敵じゃないか」をご紹介します。この曲は1966年に発表された「ペット・サウンズ」というアルバムの冒頭を飾った楽曲です。かなり昔の楽曲ですが、近年に松本潤と上野樹里が主演の映画「陽だまりの彼女」の主題歌として起用されたので、聞き馴染みの多い方も多いかも?”恋する人と結婚し、共に暮らせたら「素敵じゃないか」”と問いかける、どことなくビートルズなんかを彷彿とさせる名曲です。聴いていてリラックスできる曲なので歓談なんかに流すのがおすすめです。もしかしたら新郎新婦の親世代との会話も弾むかもしれませんね!

Amazon

iTunes

バック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマ / アラン・シルヴェストリ 【退場】

アラン・シルヴェストリ  - バック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマ ジャケット画像

曲名:
バック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマ

アーティスト:
アラン・シルヴェストリ

おすすめシーン:
退場

80年代を代表するSFコメディ映画の超名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
映画と併せて、アラン・シルベストリ作曲のテーマ曲も”聴いていてワクワクする音楽”No1でしょう!
結婚適齢期の方は、このシリーズを一番好きな映画と答える人もかなり多いと思いますが、ここはひとつ退場(中締め)のBGMとして使ってみてはどうでしょうか!?
ワクワクする結婚生活を想像させずにはいられない、印象深いエンディングになるかもしれませんね!

AmazoniTunes

ニュー・シネマ・パラダイス / エンニオ・モリコーネ 【手紙・花束贈呈】

エンニオ・モリコーネ - ニュー・シネマ・パラダイス ジャケット画像

曲名:
ニュー・シネマ・パラダイス

アーティスト:
エンニオ・モリコーネ

おすすめシーン:
手紙・花束贈呈

映画史上に輝く感動映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のテーマ曲。
物語を彩る音楽を作曲したのは、イタリア音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ。
彼の代表作ともいえるこの曲は、どこかノスタルジーを感じさせる優しいメロディが特徴的な名曲です。

いろんなCMや番組でも使われているので、映画は見たことが無くても耳にした事はあるのではないでしょうか?

両親への手紙等で流せば、新郎新婦の成長を感じて、きっと感涙してしまうことでしょう。

今回の曲はメインテーマですが、同映画の愛のテーマや、他の曲も名曲揃いなので、ぜひアルバムを手に入れて色々使ってみてください!

AmazoniTunes